福岡県 福岡市 婚約・離婚・養育費請求・内縁・不倫・男女トラブルに内容証明書を活用。福岡県福岡市の行政書士事務所
内容証明書作成支援室
 行政書士平塚事務所の総合ホームページ  行政書士平塚のブログ   事務所までの地図

お問い合わせ・お申し込み   お問い合わせは無料です。  電話:092(737)8830

事務所での面談相談のお申し込み  30分:3000円     事務所までの地図

無料メール相談    回答の返信は48時間以内が目安です。

トップページお問い合わせ・お申し込みお客様の声料金について事務所案内提携の専門家

内容証明書について

内容証明書のメリット・デメリット

当事務所が作成した内容証明書活用ケース

内容証明送付後の流れ
・送付後の対応

離婚について
 
協議離婚の申し入れ


父親への認知請求

養育費の支払い請求

子供の引き渡し請求

内縁関係の解消通知


男女トラブルについて
 
婚約破棄に伴う慰謝料請求

・結納金の返還請求

浮気相手への慰謝料請求
・浮気相手に対する交際中止の要求

別居
・婚姻費用の請求

セクハラ

その他の活用ケース
 
色々なケースでの内容証明書の活用
・債権回収について
・借地・借家について
・相続について
・一般の契約について
・事故や不法行為・近隣トラブルについて
・労働問題について


業務の流れ
   
作成の流れ


依頼するメリット
 
当事務所に依頼するメリット


提携している専門家
 
提携している専門家

ご準備いただくもの
 
ご準備いただくもの

料金について
 
料金について

<内容証明書のメリット・デメリット>

メリット

 内容証明郵便以外(電話や通常郵便、メールなど)意思表示をしても法律的な効果は同じです。仮に後になって何かトラブルが発生した場合、電話や通常郵便、メールによる意思表示では、内容および到達日を客観的に証明することが困難です。

 
裁判になった場合、証明できないばかりに、せっかくの意思表示も意味をなさず不利になることさえあります。そのような状況にならないためにも、内容証明の強力な証拠力を活用するのです

 
また、内容証明には本来の証明機能以外に、相手に対して様々な効果を与えるというメリットがあります。

心理的プレッシャー・精神的な強制力の効果


内容証明では、差出人の強い意志(裁判を覚悟しているなど)が相手に伝わるので相手に対して心理的圧迫をかけることができる。内容証明で請求や催促をすることによって、不安になった相手にこちらの要望に応えてもらうことが可能となるのです。

受け取ってないと言わせない


内容と日付が「証明」されるので、後に裁判になったときに証拠として、利用します。つまり、すべてが証拠として残ってしまうので、裁判にまでならなくても証明できる証拠がしっかりと残っていることで相手との交渉を有利に進めやすくなるのです。

デメリット

内容証明には強力な証拠証明機能があり、なおかつ相手に対して心理的なプレッシャーを与えます。つまり、相手に対して少々の敵対心を起こさせてしまう可能性が十分にあるのです。したがって、相手と戦う強い決意とか、後々のトラブルのために自分の要求を相手に伝え証拠としてしっかりとした形で残しておこう、というようなきちんとした目的がなければなりません。

 
使い方を誤ると内容証明を出したほうが脅迫・恐喝罪に問われることとなります。恐喝までには至らないとしても、相手方に有利な証拠を与えてしまうことになるのです。内容証明は、いったん出してしまうと撤回ができないため、自分や、相手の今おかれている状況などを考慮した上で慎重に活用する必要があります。

 特にトラブル解決後も相手との親しい付き合いをしたい場合や相手が誠意を持ってトラブル解決を協力している場合は、内容証明郵便を出すことによって相手の神経を逆なでする結果になってしまいます。自分が望む結果を得られないだけでなく、今までの努力の積み重ねを無駄にしかねません。
 ただ、ここにあるデメリットばかりを気にしすぎると、場合によっては自分の立場をどんどん悪くしてしまう可能性もあります。内容証明郵便を出せば、それだけでトラブルがすんなり解決するものもありますので、ご相談をいただければと思います。

無料相談、お問い合わせ・お申込みはお電話や下記のフォームからお願い致します。

電話:092(737)8830   事務所までの地図

お問い合わせ・お申し込み   お問い合わせは無料です。 

事務所での面談相談のお申し込み  30分:3000円

無料メール相談    回答の返信は48時間以内が目安です。



【内容証明書関連の当事務所ホームページ】

示談・合意書作成

公正証書作成

離婚協議書作成


当事務所運営サイト行政書士・社会保険労務士平塚事務所の総合ホームページ

【会社・ビジネス】
○株式会社設立 ○合同会社設立 ○定款変更・議事録作成

○事業資金調達 ○労働保険・社会保険の手続き、届け出

○従業員採用・雇用、退職手続き  ○就業規則・その他の個別規則の作成・変更

○労使協定作成サポート  ○給与計算業務
  ○助成金申請サポート


【許認可】
○建設業許可 

【遺産相続・遺言】
○遺産相続手続  ○公正証書遺言作成 ○自筆(手書き)遺言書作成

○遺言執行手続きサポート ○相続財産目録作成 ○戸籍謄本取寄

【公正証書・離婚】
○公正証書作成  ○離婚協議書作成   

【示談・内容証明書】
○示談書・合意書・和解契約書作成  ○内容証明書作成


 〒810-0073
行政書士平塚事務所
代表 平塚桂太(ひらつかけいた)
営業時間:10時~17時<月~土曜日>日、祝日休み
電話:092-737-8830 FAX:092-737-8890
福岡県行政書士会所属
行政書士登録番号:第06400693号
E-mail:info@hiratsuka-office.com
CopyRight(C)2016行政書士平塚事務所 All Right Reserved